バレない副業投資のコツ
バレない投資の方法にはリスクもあります
こうして会社にバレる副業投資

一般的な会社の就業規則では副業禁止の規定がある事が多いです。しかしそれは他の会社で仕事をすることを禁止しているのであり、投資まで禁止していることは少ないです。そのため、会社に対して副業投資を隠す必要はあまりありません。しかしそれ以上に自分の家族に隠して投資をしているお父さんが結構多いようです。バレてしまうと利益が吸い上げられるばかりか、損失が出ても補てんしてもらえないのです。

そのため、家族にバレない投資術を探す必要がありますが、株式投資をするのであればネット証券にすることが必要です。ただ、最初の申込の際に本人確認のために郵便物が必ず一度は届きます。それをクリアすれば、証券会社によりますが郵便物が全くないケースがあります。あらかじめ契約しようとする証券会社に相談するといいでしよう。

もし、株式投資ではなく投資信託の取引をするのであれば、銀行経由で投資信託を申し込むのも一つの方法です。自分のお小遣い口座を一つ作ればいいのです。暗証番号やログインIDを教えなければ、家族は中を見ることはできません。また、銀行によっては窓口でキャッシュカードまで発行してくれるケースもありますから、自宅に郵便物は一切届きません。このような銀行は投資対象も充実していますからお勧めです。

投資対象は株やFXだけではありません。金などの貴金属も投資対象です。もっとも最近はやりの積み立て方式を申し込んでしまうと郵便物が届きます。あくまで現物取引が基本です。金貨を購入すると比較的手数料の割合も低く有利な取引ができます。金の延べ棒を買うと500グラム未満の場合手数料がかかります。500グラムの金は200万円ほどしますから現実的ではありません。金貨であれば、一番大きなものでも20万円以下ですし、多少効率は悪いものの一番小さいサイズでも2万円以下ですから、へそくりで買って値上がりを待つということも可能です。金購入の際には住所等を書かされますが、身分確認はしないので架空の住所でも問題はありません。

ルール情報
オーナー