バレない副業投資のコツ
バレない投資の方法にはリスクもあります
こうして会社にバレる副業投資

事情はともあれ副業投資をしていることを隠したい人はいます。会社に隠しておきたい人もいれば、家族に隠したい人もいるでしょう。しかし、隠すという行為は何か理由があります。まず、そこまでして隠す必要があるのかを考えてみましょう。証券取引口座を作るにあたり、家族にバレないようにする理由は、自分の配偶者や親が証券投資で大損をしたりしたことが原因かもしれません。儲かった時に取られてしまうという潜在的な警戒心があるのかもしれません。しかしコソコソと投資することがいい結果に結びつくとは思えません。

投資は情報が命です。株式投資であれ、FX取引であれ、新聞などで毎日こまめにニュースを読んだりする習慣をつけていないと、いい銘柄や買いのチャンスがつかめないのです。取引自体を隠すことは難しくありませんが、情報収集をしていることまで隠すことは難しいのです。特にFX取引のような超短期取引の場合は取引画面上で流れてくるニュースに素早く反応する瞬発力まで求められます。これらの情報収集を隠してまで取引をすることは、家族から秘密で何かやっているとあらぬ疑いをかけられることになります。

職場に対して副業投資を隠すことは難しくありませんし、全く気付かれないままに投資を継続することは難しくありません。もっとも、会社の就業規則で副業投資まで禁止している会社は多くないはずですが。これに対し、一緒に生活をしている家族に黙って投資をすることは困難ですし、万が一バレた時のことを考えるとリスクが高すぎます。そのため、家族に内緒で副業投資をすることはお勧めできません。

もし、お小遣いが足らないから副業投資をしようとするなら、アルバイト等の本当の副業を探した方がいいでしょう。投資をすれば稼げると思っている人も少なくないようですが、株式投資もFX取引も必ず儲かるという保証はありません。むしろ損失を出して自分のへそくりを減らしてしまう可能性が高いのです。投資でお小遣いを稼ぐのはリスクが高いのです。

ルール情報
オーナー